07年道路交通法違反は1373万3382件

自動車 ビジネス 企業動向

警察庁交通企画課と交通指導課は、07年中の「交通死亡事故の特徴及び道路交通法違反について」のとりまとめを発表した。07年の道路交通法違反は、06年と較べて8.2%増えた。

昨年1年間の道路交通法違反は1373万3382件。前年より104万2268件多かった。内訳は下記の通り。括弧内は06年比較。

・駐車違反を除く反則行為……722万0625件(+38万1409件 / +5.6%)
・駐車違反……300万4383件(+105万0595件 / +53.8%)
・重点違反……466万8004件(+5万9540件 / +1.3%)
・点数告知……289万9496件(−28万6655件 / −9.0%)

駐車違反には、駐車違反による告知・送致件数と、放置違反金納付命令件数を合計している。重点違反とは無検挙、飲酒、速度超過、信号無視、歩行者妨害及び一時停止違反のこと。また、点数告知とは、シートベルト、ヘルメット、チャイルドシートの取締りのことだ。
《中島みなみ》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集