TDF、原動工場爆発事故で完全復旧は7月

自動車 ビジネス 企業動向

TDFは、昨年12月に発生した工場の爆発事故のその後の経過について公表した。

同社の原動工場は昨年12月6日に爆発事故が発生した。生産復旧については、取引先からの物的・人的な支援によって、12月10日に仮復旧で全面操業を再開し、通常の生産体制で順調に操業している。

原動工場の完全復旧については、安全を最重視した新規エアコンプレッサーの導入と工場エア配管の見直しを図り、今年7月末に完了する予定。

同社では「事故の教訓を十分に踏まえ、安全管理を徹底し防災体制の再構築を図ってまいります」としている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集