【マツダ アテンザ 新型発表】北米は専用モデルを米工場で現地生産

自動車 ニューモデル 新型車

【マツダ アテンザ 新型発表】北米は専用モデルを米工場で現地生産
  • 【マツダ アテンザ 新型発表】北米は専用モデルを米工場で現地生産
  • 【マツダ アテンザ 新型発表】北米は専用モデルを米工場で現地生産
新型マツダ『アテンザ』は海外では『MAZDA6』としてすでに欧州市場に投入している。欧州と並ぶ主力市場となる北米向けは、米ミシガン州の米国工場で全量を生産する。

井巻久一社長によると、市場投入は「今年半ばごろ」の予定。現地生産の利点を生かして北米専用モデルとする方針で「日本向けよりはややサイズを大きくする」(同社長)という。

販売計画は明らかにしていないものの、年9万台を目標としている欧州と同規模となる見通しだ。

井巻社長は、サブプライムローン問題などが今後の米市場に与える影響について「読みきれない」としているものの、『CX-9』がライトトラック部門で米カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した勢いをアテンザにつなげたいとしている。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集