三洋電機、本社第3ビルを売却

自動車 ビジネス 企業動向

三洋電機は、大阪府守口市にある本社第3ビルを売却すると発表した。

本社第3ビルは、同社の本社機能の一部が入居して活用してきたが、本社地区の各機能の再配置の結果、遊休となったため、売却する。

売却先は近畿不動産。土地面積は3552平方メートルで、売却価格は20億3000万円。

三洋電機では、今回の固定資産の売却で、8億円の売却益が発生する見通し。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集