神戸製鋼グループの防音壁、ホンダの浜松製作所などから受注

自動車 ビジネス 企業動向

神戸製鋼所とグループの神鋼建材工業は、共同開発した、高性能アルミ製吸音パネル『アルミ箔エコキューオン』の受注が相次いで決定したと発表した。

公共交通機関向けに日本貨物鉄道(JR貨物)、製造業向けにはホンダの浜松製作所などの工場設備用に、エネルギー産業向けには、芸備燃料の東尾道給油所に、いずれも防音壁として採用が決まった。

設置する前と後で騒音レベル実測値を比較すると、6.4 - 14dBの低減効果があるとしている。

交通機関や製造設備などで騒音対策に使われる防音壁の国内市場は160億円程度で、同社グループは、当面の目標として2011年度に10億円以上の売上を目指す。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集