【ホンダ インスパイア 新型発表】センターコンソールの真の効果

自動車 ニューモデル 新型車

【ホンダ インスパイア 新型発表】センターコンソールの真の効果
  • 【ホンダ インスパイア 新型発表】センターコンソールの真の効果
  • 【ホンダ インスパイア 新型発表】センターコンソールの真の効果
  • 【ホンダ インスパイア 新型発表】センターコンソールの真の効果
  • 【ホンダ インスパイア 新型発表】センターコンソールの真の効果
ホンダが12月19日に発表した新型『インスパイア』のインテリアでは、「大人のセダン」が開発コンセプトだけあって、車格向上が図られている。

インテリアデザインを担当した、デザイン開発室第1ブロック研究員の萩原泰一さんは、「センターコンソールの幅を広くしたんです」と明かす。「センターコンソールの幅が広いと、ぐーんと車格上がって立派に見えるんです。先代に比べて約75mm広くなりました」と説明する。

「インターフェイスの使いやすさも考慮しました。例えば、ナビの画面は自然と視界に入る様に奥の方(前方)に配置しています。インターフェイスについては、ナビだけでなくいろいろ要素が多いので、それらをごちゃごちゃさせずに、自然なレイアウトにまとめるのが大変でした」
《武田浩一》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集