JAF、札幌にロードサービス特別支援隊員を派遣

エコカー 燃費

日本自動車連盟(JAF)は、1月16日から2月15日までの31日間にわたってロードサービス特別支援隊員を札幌支部へ派遣すると発表した。降雪により、ロードサービス救援依頼が増加することが予想されるため。

ロードサービス特別支援隊は、大雨・地震災害の発生時や、大雪など一時的に救援依頼が増加する期間に故障車両等のロードサービス救援活動を迅速に実施し、公益的サービスの向上を図るため、全国各支部に配属されている。地方本支部の担当エリアを越えて救援活動を実施できることが特長だ。

今回は、千葉、東京、愛知、京都、大阪、愛媛の6支部から6人を派遣する。「寒冷地作業慣熟研修」を3日間実施した後、派遣された隊員同士の2人乗務で勤務する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集