スズキ、鈴木俊宏専務が海外営業本部長に…鈴木修会長の後継に?

自動車 ビジネス 企業動向

スズキは、1月15日付けで、鈴木俊宏専務が海外営業本部長に就任する役員人事を発表した。

鈴木俊宏専務は、鈴木修会長の長男で、これまで四輪技術本部副本部長として主に開発部門を担当していた。今回、開発部門は外れ、海外営業本部長兼国内営業本部補佐となる。

スズキでは、鈴木修会長の娘婿で後継の有力候補と見られていた小野浩孝専務が、2007年12月に死去した。

スズキは、海外生産が国内生産を上回っており、インドやハンガリーの生産が好調で過去最高益となるなど、スズキにとって海外事業は生命線となっている。今回、その重要な海外事業を鈴木俊宏専務が担当することから、鈴木修会長の後継者となることが事実上固まったとの見方も。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • [PR]

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集