デンソー、山岳部がタンザニアで植樹

エコカー 燃費

デンソーは、山岳部16人が1月4日にタンザニア連合共和国で、同部創立50周年を記念したキリマンジャロ登山の一環として、山麓の緑化を目的とした苗木の植樹、現地の小学校への文房具などを寄贈したと発表した。

植樹した苗木は、現地のボランティア団体から提供された200株を含め全部で500株。アルーシャ市近くの小学校へはノート100冊、鉛筆600本、消しゴム・分度器それぞれ50個などの文房具とサッカーボール5個をデンソー社員の提供する現物や募金から贈呈した。

デンソー山岳部はこれまでにも小中学生を対象とした環境教育プログラム「デンソーECOレンジャー21」の支援やデンソーの事業所周辺の森林の緑化を行うボランティア活動へも参加してきた。山岳部の藤田健治部長は「今後も継続的に社会貢献活動を進めていきたい」としている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集