帝国ピストン、インドネシアの新しい販売会社を設立

自動車 ビジネス 企業動向

帝国ピストンリングは、インドネシアに販売会社を設立すると発表した。

同社では、インドネシアでの日系二輪メーカーなどの生産拡大に合わせ、顧客ニーズへの更なる対応と営業力強化を目的に、既存のピストンリング製造拠点「PT.NT PISTON RING INDONESIA社」(NTRI社)内に同社製品の国内市場拡販を担う販売拠点を設立する。

新会社は「PT. TPR SALES INDONESIA」で帝国ピストンが全額出資する。資本金は30万ドル。

新拠点の設立で、帝国ピストンの海外販売拠点は米国、ドイツ、中国、タイに続いて5か国目となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集