川島織物セルコン、早期希望退職制度を導入

自動車 ビジネス 企業動向

川島織物セルコンは、早期希望退職制度を導入する。特別転進支援措置を実施する。

経済環境の激変に対応した事業構造の再構築と、社員の第二のライフプランを実現するための支援として実施する。同社が認めれば、通常の退職金に割増退職金を加算して支給する。

対象は勤続10年以上の正社員で、2008年2月29日現在で満45歳以上、59歳6か月以内。募集期間は2008年2月1日から2008年2月8日まで。

退職日は2008年2月29日となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集