東洋ゴム、ドバイ24時間耐久レースのメインスポンサー

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
東洋ゴム工業は昨年に引き続き、2008年1月10日-12日の3日間、UAE(アラブ首長国連邦)のドバイ「Autodrome」サーキットで開催される「第3回トーヨータイヤ・ドバイ24時間耐久レース」のメインスポンサーを務めると発表した。

今回で3年目となるドバイ24時間耐久レースは、欧州に加えて、日本、オーストラリア、地元UAEなどから90台以上の参加者が集まるレースで、回を重ねるごとに知名度が上がっている。

排気量2000ccクラスのツーリングカーから本格的な耐久マシン、またガソリンエンジン車両だけでなく、欧州でECOカーとして注目を浴びているディーゼルクラスも設定され、多彩な車両が出場する。

同社は、レース活動のメインスポンサーを通じ、モータースポーツ界でのブランド認知度向上を図るとともに、モータースポーツの発展に寄与していくとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集