「飲酒ダメよ」ブレスレット---自動車雑誌の付録

モータースポーツ/エンタメ 出版物

「飲酒ダメよ」ブレスレット---自動車雑誌の付録
  • 「飲酒ダメよ」ブレスレット---自動車雑誌の付録
  • 「飲酒ダメよ」ブレスレット---自動車雑誌の付録
現在発売中のイタリアの自動車専門誌『クアトロルオーテ』12月号には、付録としてゴム製ブレスレットが付いている。

表面に「運転する?  飲みません」を示すイタリア語が記された「飲酒運転防止ブレスレット」である。グラスを持つ手に装着しておき、運転して帰ることを忘れないようにする。

高速道路会社『アウトストラーデ・ペルリタリア』との共同企画で、イタリア人が酒を飲む機会が増えるクリスマスから年末に合わせたものだ。

イタリアでも飲酒運転による事故は深刻で、イタリア国家警察によると交通事故全体の4割強を占める。郊外立地のディスコが多いことから、とくに週末事故が多発する。そのため近年は「サタデーナイトの悲劇」と呼ばれ、社会問題にさえなっている。

ひとつの対策として、10月からEU基準に準拠した新道路交通法が施行され、酒気帯び・飲酒運転に対する罰則がより厳罰化された。

『クアトロルオーテ』誌は1956年創刊で、イタリアを代表する自動車誌のひとつ。今回の付録は、「このブレスレットをすれば、たちまち酒が嫌いになる」といった魔法の効果はないものの、「飲んだら乗らない」を、まずは車好きから実践することを促すものといえる。 

ただし今日もホームパーティでは、自作ワインでの振る舞いを自慢とするお国柄。アルコールを薦める側・断る側双方に、どれだけのモラルと勇気が育つかが問題だ。
《大矢アキオ》

編集部おすすめのニュース

特集