ドリラジ大会 SUPER GTやD1GPの選手も参加! 12月15-16日

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

ドリラジ大会 SUPER GTやD1GPの選手も参加! 12月15-16日
  • ドリラジ大会 SUPER GTやD1GPの選手も参加! 12月15-16日
15・16日、ヨコモのドリフトラジコンを使用した「ヨコモ ドリフトミーティング 2007 スペシャルラウンド」が開催される。会場は、茨城県つくば市の谷田部アリーナ新インドアドリフトサーキット。

ヨコモの“ドリラジ”は、その名の通り、ドリフトをとてもさせやすい設計のラジコンカー。近年、子供から大人まで注目されている、ラジコンの一分野である。

初日は、ウェルク(入門)、ビギナー、エキスパート、レディース、キッズの5クラスを開催。2日目は、ツインドリ、ツインドリD1クラス、ラジドリD1グランプリ、団体ドリ、各チームのでも走行となっている。

今回のイベントは、そのドリラジの中でも大型イベントで、SUPER GTのレーシングドライバーやD1グランプリのトップドリフターたちもゲストで参加。観戦するだけでも楽しめる内容だ。

ゲストドライバーは、SUPER GTからはドリフト界出身のふたり、織戸学選手と谷口信輝選手。D1からはD1界一の人気者・野村謙選手、06王者の熊久保信重選手、07年3位の末永正雄選手など。合計15名以上の選手たちの来場が予定されている。ラジドリD1グランプリに参加するほか、トークショーやサイン会、記念撮影会などが予定されている。

また、D1マシンの展示も予定。織戸アリスト(織戸選手)、HKSシルビア(谷口選手)、トラスト雨宮 with TOYO D1-7(末永正雄選手)、BLITZ DUNLOP ER34(野村選手)、YUKE’Sクスコ チームオレンジ ランサー with ORC(クマ久保選手)など、ゲスト選手のマシンが15台以上展示される予定だ。

観戦は無料で、400台収容の無料駐車場も用意されている。
《デイビー日高》

編集部おすすめのニュース

特集