ETCレーンが閉鎖のときは、青色通行券

自動車 テクノロジー ITS

安全通路設置工事など長期間に渡り入口ETCレーンを閉鎖する場合は、NEXCO中日本では通常の黄色の通行券ではなく、青色の通行券を発券する。

これにより、出口で利用者からETC時間帯割引等の適用を申し出なくても、料金収受員から声をかけることができる。運用は、2008年1月から開始する。

料金所における事故防止対策として、料金収受員などがETCレーンを横断する必要のある全ての料金所で、地下通路や屋上殴打通路などの安全通路の設置を進めてぉり、その工事期間中にETCレーンを閉鎖することがある。その際にはETC車載器搭載車も通行券を取ることになる。

この場合、出口の有人レーンで、今までは利用者がETC時間帯割引等の適用を申し出る必要があり、申告しない利用者は、適用されない場合があった。そのようなETC時間帯割引等の適用漏れの防止を行うことが今回の措置の目的である。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集