街路灯に激突大破、車外放出で2人死傷

自動車 社会 社会

2日未明、青森県青森市内の津軽自動車道(国道101号)を走行中の軽乗用車が路外に逸脱。道路左側の街路灯柱に衝突する事故が起きた。クルマは大破。乗っていた2人は車外に投げ出され、このうち1人は対向車にはねられて死亡している。

青森県警・青森南署によると、事故が起きたのは2日の午前3時45分ごろ。青森市浪岡吉野田荷越沢付近の津軽自動車道を走行していた軽乗用車が路外に逸脱。道路左側の街路灯柱に衝突した。

クルマは大破。乗っていた2人の男性が車外に投げ出され、クルマを運転していた50歳の男性が対向車線を走行してきた普通トラックにはねられて死亡。助手席に同乗していた48歳の男性も胸部骨折などの重傷を負った。

現場は片側1車線の対面通行区間。警察では事故の原因を調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集