松・竹・梅…富士火災、分かりやすい自動車保険を発売

自動車 ビジネス 企業動向
富士火災海上保険は、顧客に分かり易い保険商品の提供を目的に、3つのコースから補償内容を選択できるセットメニュー型自動車保険を「松竹梅シリーズ」として11月下旬から順次発売する。

同社では、各保険種目で一部特約の廃止・統合を進めているが、これに加え今回、松竹梅シリーズの発売で、顧客に補償内容や価格を比較する基準となる3つのコースを松・竹・梅で明示し、その中で商品の価値を判断してもらう。

松竹梅シリーズの第1弾として、富士火災の中核代理店の組織である「FACEクラブ」、「FMPクラブ」の会員代理店向けに、富士火災の最上級自動車保険「ひとつ上を行く自動車保険ベリエスト」を中心に松竹梅の3つのコースを設定した「F-GUARD」を発売する。

ま、松竹梅シリーズの発売では、顧客に分かり易く商品内容を理解してもらうため、直接顧客と接している代理店に「取扱い易く、説明し易い募集ツール」の専用販売ツールを新設した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース