カーブを曲がらず直進、電柱に衝突して2人死傷

自動車 社会 社会

26日未明、青森県五戸町内の町道を走行していた乗用車が路外に逸脱。道路左側の電柱に衝突する事故が起きた。この事故で助手席に同乗していた男性が死亡。クルマを運転していた女性も軽傷を負った。

青森県警・五戸署によると、事故が起きたのは26日の午前3時15分ごろ。五戸町切谷内新助沢付近の町道を走行していた68歳女性の運転する乗用車が右カーブを直進するかたちで路外に逸脱。そのまま道路左側に立つ電柱に衝突した。

衝突によってクルマは大破。助手席に同乗していた63歳の男性が胸部や腹部を強打して間もなく死亡。運転していた女性も胸部を打撲する軽傷を負い、近くの病院に収容されてている。

現場は片側1車線。現場にはブレーキ痕が残されておらず、警察では居眠り運転の可能性も考えられるとして、運転していた女性の回復を待って、自動車運転過失致死容疑で事情を聞く方針だ。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品