ハーレーダビッドソン 08年モデルを発表…ABS標準装備など

自動車 ビジネス 企業動向

ハーレーダビッドソンジャパンは、ハーレーダビッドソンの2008年モデルを発売開始した。

2008年モデルでは、全30モデル中、「ツーリングファミリー」全8モデルと「VRSCファミリー」全3モデルにABSを標準装備し、緊急制動時の安全性の向上を図った。

ツーリングファミリーには電子制御スロットルを採用、操作性を向上し、VRSCファミリーは排気量を従来の1131ccから1250ccに拡大し、パワーアップした。

さらに、10月には『FXDF』(ダイナ・ファットボブ)『XL1200N』(スポーツスター1200ナイトスター)などの新商品を投入する予定で、ラインアップを拡充する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集