ユーシン、保有株式売却で1億6700万円の特別利益

自動車 ビジネス 企業動向

ユーシンは、投資有価証券を売却して、売却益1億6700万円を特別利益に計上すると発表した。

投資有価証券を売却したのは資産の効率化と、財務体質の強化を図るのが狙い。

上場している保有株式1銘柄の311株を市場で売却し、約1億6700万円の売却益を得た。売却益の計上は28日付け。

現在の業績見通しに今回の保有株式売却益は織り込んでいないが、今後明らかになり次第公表するとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集