三菱重工、アンテナ車外設置タイプETCを新発売

自動車 テクノロジー ITS

三菱重工業は、アンテナ車外設置タイプのETC車載器『MOBE-401』を9月4日から発売すると発表した。

MOBE-401は、2003年に市場投入したアンテナ車外設置タイプ『MOBE-201』の後継機種で、アンテナを車両ルーフやボンネットに取り付けることで、ウィンドシールドに熱線反射ガラスを採用した外国車や国産高級車でのETC利用に対応する。

本体は『MOBE-400』と同様、幅71mm、奥行107mm、高さ16mm、ETCカードが全て納まる全挿入タイプ。スタイリッシュな薄型ボディに、音声案内、LED(発光ダイオード)表示、カード抜き忘れ防止機能、累積利用金額通知機能などを標準装備する。

カラーはブラックで、価格は3万1500円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集