志賀日産COO、円高だが「計画達成に努める」

自動車 ビジネス 企業動向

日産自動車の志賀俊之COOは22日の新型『エクストレイル』発表の記者会見で、為替レートが同社の今年度の想定を上回る円高になっていることについて「為替の先行きについてはコメントできないが、今年度の計画達成に努力していく」と語った。現段階では期首計画を堅持する方針。

日産は今年度のドル円レートを1ドル=117円と想定、それをもとに業績予想を出している。9月までの上半期は1ドル=120円程度となりそうだが、現状は1ドル=115円水準で、年間の想定レートを上回る円高となっている。

志賀COOは為替変動への対応策について「その動向に一喜一憂することなく、経営できるよう努めてきた。今後も市場に近いところで生産するなどの取り組みを進めたい」と述べた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集