鹿児島に初、ルノー正規販売店がオープン

自動車 ビジネス 国内マーケット

ルノー・ジャポンは、鹿児島県のワカマツ自動車が鹿児島県鹿児島市に、県内初となるルノー正規販売店「ルノー鹿児島」をオープンしたと発表した。ルノー鹿児島の開設で、ルノー正規販売店は78店舗となる。

ルノー鹿児島は、鹿児島県初のルノー正規販売店。九州地区では現在、福岡、熊本、大分の3県に計6店舗のルノー正規販売店が営業し、九州北部を主な販売エリアとしている。九州で7店舗目となるルノー鹿児島の開設で、販売ネットワークが九州南部に広がる。

九州で4番目の人口規模を持つ鹿児島市は、九州の中核市と位置づけられており、ルノー・ジャポンでは、鹿児島県の全人口の約35%が集中する有力な市場として、販売台数の拡大を期待している。

ルノー鹿児島は、鹿児島市の南部に位置し、鹿児島市中心部に通じる産業道路からのアクセスも良好。周辺は大型商業施設の出店が計画されている地区で、鹿児島市に加え、県南西部からの来客も見込んでいる。

同店は、ショールーム内に2台、屋外に2台分の展示車スペースを備え、試乗車も用意するほか、サービス工場も併設している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集