マクラーレンが異例の反論…ハミルトンの暴言を否定

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ハンガリーGP予選終了後、チーム代表ロン・デニスに対し、侮辱的な言葉を吐いたと伝えられるルイス・ハミルトン。この報道に対して、マクラーレンが異例とも言える否定声明を出した。

「通常はこのような推測にコメントをする筋合いではないが、真実ではない報道に対して訂正してほしいとルイスが求めてきた」

「予選セッション終了直後、ルイスが無線でロン・デニスに対し“Fワード”を発したとの報道がある。だがチームが無線交信をチェックした結果、ルイスがチームとの交信にそのような言葉を発した事実はない。このような事実に反した報道がなされたことにチームとルイスは遺憾に思っている」とコメントした。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集