ケータイに届いたメールを確認していて自転車はねる

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

5日夕方、島根県安来市内の県道を自転車で走行していた70歳の男性が軽乗用車にはねられ、意識不明の重体となる事故が起きた。警察ではクルマを運転していた20歳の女を逮捕。運転中の携帯電話機使用が事故の主因とみられている。

島根県警・安来署によると、事故が起きたのは5日の午後5時ごろ。安来市安来町付近の県道を自転車で横断していた70歳の男性に対し、左方向から進行してきた軽乗用車が衝突した。

男性は数メートル弾き飛ばされて頭部を強打。近くの病院に収容されたものの、意識不明の重体となっている。警察はクルマを運転していた20歳の女を自動車運転過失傷害と道路交通法違反(運転中の携帯電話使用)の現行犯で逮捕した。

現場は片側1車線で、見通しの良い直線区間。警察の調べに対して女は「メールが着信したので、それを見ていた」などと供述しているという。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集