【株価】全体相場続伸するも、自動車株さえず

自動車 ビジネス 株価

【株価】全体相場続伸するも、自動車株さえず
  • 【株価】全体相場続伸するも、自動車株さえず
米国株高、円相場の落ち着きを好感し、全体相場は続伸。朝方は6月の機械受注統計が市場予想を下回ったことから売りが先行する場面もあったが、その後は買い戻される展開。平均株価は6日ぶりに1万7000円台を回復した。円相場が1ドル=118円台で推移したが、自動車株は総じてさえない動き。

ホンダが前日比40円安の4140円と反落し、ダイハツ工業も50円安の1189円と反落。日野自動車、富士重工業が反落し、いすゞ、マツダが続落した。

こうした中、トヨタ自動車が60円高の7310円と続伸し、日産自動車が4円高の1229円と反発した。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集