日野、メキシコ市場に新規参入

自動車 ビジネス 企業動向

日野自動車は2日、小型トラックでメキシコ市場に新規参入したと発表した。HINO『300シリーズ』(日本名『デュトロ』)で、今年度は400台の販売を計画する。

現地での販売は、三井物産が設立した「日野モーターズセールスメキシコ」を通じて行う。日本メキシコ経済連携(EPA)の無税枠を利用し、日本から輸出する。今後は2011年の輸入関税撤廃に向けてさらなる販売の拡大をめざす。

同社は08年9月の生産開始をめざし、コロンビアに中・小型トラックの生産拠点を設立することを決めている。メキシコ市場にも参入することで中南米市場での販売拡大をめざす。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集