武蔵精密工業、通期業績見通しを上方修正

自動車 ビジネス 企業動向

武蔵精密工業は、2008年3月期の連結業績見通しを上方修正した。売上高は1550億円を予想していたが1592億円に上方修正した。為替が円安で推移しているのに加え、今後の需要も堅調に推移する見通しなため。

営業利益は売上げが予想以上に伸びることや原価低減効果、為替差益などから144億円だった予想を165億円に上方修正した。

経常利益は129億円から154億円に、最終利益も68億円から81億円に上方修正した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集