中学生、エネルギー循環型のライフスタイルを体験

エコカー 燃費

1日、日本EVクラブによる、「中学生ハイブリッドカー組立教室」が開催され、富士山の麓の富士エコパークビレッジで地球環境・自然エネルギー、エネルギー循環型のライフスタイルを体験した。

「中学生ハイブリッドカー組立教室」は、2006年に開催の「中学生ハイブリッド教室」で製作された「中学生ハイブリッドバギー世田谷1号」を教材にした1日体験教室。

今回は夏休み特別編として場所を富士エコパークビレッジに移し、講義として「自然エネルギー、エネルギー循環型生活について」について学び、ハイブリッドカーの組み立て体験や、ヤマハの電気バイク『パッソル』の試乗などが行われ、1日を過ごした。

富士エコパークビレッジは、ソーラーパネルや風力発電を取り入れ、エネルギー循環型のライフスタイルを体験できる施設。昼食にエコパークビレッジで栽培された有機野菜を料理したものがだされたりした。

そんななか、生徒たちの人気になっていたのは電気バイクの「パッソル」の試乗で、庭が傾斜を含んだちょっとしたダートコースになっていて、ポンポン跳ねながら坂を下っていく感覚は爽快で「もっと乗りたい!」との声が聞こえてくるほど。

電気バイクがものめずらしいというのもあるのだろうが、体を使った遊びが楽しいというのは変わりがないようだ。
《》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集