ベントレー最強、コンチネンタル GTスピード

自動車 ニューモデル 新型車

ベントレー最強、コンチネンタル GTスピード
  • ベントレー最強、コンチネンタル GTスピード
  • ベントレー最強、コンチネンタル GTスピード
  • ベントレー最強、コンチネンタル GTスピード
  • ベントレー最強、コンチネンタル GTスピード
  • ベントレー最強、コンチネンタル GTスピード
  • ベントレー最強、コンチネンタル GTスピード
  • ベントレー最強、コンチネンタル GTスピード
フォルクスワーゲングループのベントレーは、最大出力600BHPを誇る『コンチネンタルGTスピード』を発表した。

コンチネンタルGTスピードは、『コンチネンタルGTクーペ』をパワーアップさせたモデルで、最高出力は9%アップの600BHP(610PS)、最大トルクは15%アップの750Nm。エンジンは、6.0リットルのツインターボ付きW12エンジンを搭載している。

最高速度は326km/hで、ベントレーとしては最速となる。また、0-100km/h加速は4.5秒、0-160km/h加速は10.2秒。この8月より注文生産に応じる。
《》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集