スズキ、軽は11か月連続の前年割れ…6月実績

自動車 ビジネス 企業動向

スズキ、軽は11か月連続の前年割れ…6月実績
  • スズキ、軽は11か月連続の前年割れ…6月実績
スズキは26日、2007年6月の四輪車生産・国内販売・輸出実績を発表した。

国内生産は10万6551台、前年同月比99.9%。輸出向けが増加したものの国内向けが減少し、前年を下回った。海外生産は10万1369台、127.3%。インド、ハンガリーなどの台数が増加し、12か月連続で前年を上回り過去最高となった。世界生産は20万7920台、111.6%。6月単月で過去最高となった。

国内販売は、軽四輪車は5万0086台、95.4%。『ワゴンR』が2か月連続して前年を上回ったものの、全体では11か月連続の前年割れとなった。軽四輪車市場での占拠率は、29.4%(前年同月差+0.5ポイント)であった。

登録車は7350台、107.8%。『スイフト』が8か月ぶりに前年を上回るなど、2か月連続で前年超えとなった。登録車市場での占拠率は2.5%(前年同月差+0.4ポイント)であった。

輸出台数は3万3805台、118.8%。6月単月では過去最高となった。地域別では、北米向け、東南アジア向けの台数が増加した。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集