日産車体、早期希望退職制度を実施

自動車 ビジネス 企業動向

日産車体は、早期希望退職制度を実施すると発表した。業績が低迷しているため、人員を削減する。

早期希望退職制度は、「セカンドキャリア支援(転身援助)制度」として実施する。期間は2007年8月から2008年3月末まで。対象は満45歳以上の一般従業員。

自ら社外でのセカンドキャリア(転職)選択を希望する一般従業員をサポートする制度で、支援として年齢に応じてた退職金を加算して支給する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集