二輪車のETC不正通行摘発 全国初

自動車 テクノロジー ITS

NEXCO東日本(東日本高速道路)は、横浜新道・今井料金所で通行料金を支払うことなく、強行突破を繰り返していた二輪車の不正通行者が、道路整備特別措置法違反の容疑で神奈川県警察に17日に逮捕されたと同日発表した。

本件は、2007年5月頃から横浜新道等の料金所のETCレーンにおいて、同一と思われる二輪車による強行突破が複数回確認されたことから、神奈川県警察高速道路交通警察隊へ通報、今回の逮捕につながった。今回の二輪車でのETCレーン強行突破による逮捕は、全国で初めての事例となるという。

本件の容疑者は、不法に免れた通行料金に割増金(免れた額の2倍)を加えた額、つまり不法に免れた通行料金の3倍の金額をNEXCO東日本から請求される。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集