最小ボルボ C30 特別電動仕様、リオで活躍

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

ブラジル、リオデジャネイロで13−29日に開催されている陸上競技大会「パンアメリカンゲームス」で、北欧ボルボの『C30』が活躍している。電動で1/5スケールの特別仕様だ。

新型シティ・ハッチバックの特別仕様は、投てき競技で選手が投げた後の槍、ハンマー、円盤を回収するためにフィールドを走る。

シャシーはノルディックスポーツ製で、これにハンドメイドのボディが載る。ラジコンで操縦され、動力は2馬力の電気モーター、最高速は20km/hと発表されている。円盤は4枚、槍は3本、ハンマーは2個を運ぶことができるそうだ。

C30はもともとボルボレインジ最小だが、パンアメリカンゲームス仕様はさらに小さい。残念ながら市販の予定はないという。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集