【フィアット 500 新型発表】コレは笑える「ヘンシーン!」カバー

自動車 ニューモデル 新型車

【フィアット 500 新型発表】コレは笑える「ヘンシーン!」カバー
  • 【フィアット 500 新型発表】コレは笑える「ヘンシーン!」カバー
  • 【フィアット 500 新型発表】コレは笑える「ヘンシーン!」カバー
  • 【フィアット 500 新型発表】コレは笑える「ヘンシーン!」カバー
  • 【フィアット 500 新型発表】コレは笑える「ヘンシーン!」カバー
  • 【フィアット 500 新型発表】コレは笑える「ヘンシーン!」カバー
新型フィアット『500』の「売り」のひとつは、100種類以上の豊富なアクサセリー群である。

旧型500ファンを喜ばせそうなのは、『クロームドAバー』だ。これは旧型の時代に、バンパー用アクセサリーとして存在したオプションを模したもの。ただし新型用は安全上プラスチック製で、バンパーを兼ねたフロントマスクと限りなく面一に近くなるよう設計されている。モールといったほうが近い。

いっぽう、『スノーボード・ホルダー』といった、現代風アタッチメントも用意されている。

特筆すべきはボディカバーだ。赤い旧型500がプリントされており、新型のボディにすっぽりと被られるようになっている。このカバー、さっそくトリノ各地の発表イベントでも用いられた。

とかく面倒なカバー着脱だが、これなら、ちょっとした“変身ショー”として周囲のお笑いがとれ、オーナーも楽しめるだろう。ただし、逆に誰も見ていない場所で着脱を行なうのは、客のいない芸のようで、かえって孤独感が増すかもしれない。
《大矢アキオ》

編集部おすすめのニュース

特集