バイクが列車と衝突、乗っていた2人が行方不明

自動車 社会 社会

9日深夜、静岡県函南町内の町道で走行中の2人乗りバイクが転倒。滑走したバイクが踏切内に入り、通過中の伊豆箱根鉄道・駿豆線の普通列車と衝突する事故が起きた。バイクに乗っていた2人は現場から徒歩で逃走しており、警察がその行方を追っている。

静岡県警・三島署によると、事故が起きたのは9日の午後11時10分ごろ。函南町間宮付近の町道を走行していた2人乗りのバイクが転倒。滑走しながら遮断機の下りていた踏切内に進入。直後に通過した伊豆箱根鉄道・駿豆線の普通列車の前部に衝突した。

この事故で列車は現場に約10分間停車して点検を行ったが損傷箇所はなく、乗客乗員約50人にもケガはなかった。バイクに乗っていた2人はそのまま徒歩で逃走している。

踏切手前にはブレーキ痕が残されており、警察では警報機が作動したことに慌てたバイクが急ブレーキを掛け、バランスを崩して転倒した可能性が高いとみて、過失往来危険の容疑で捜査を開始している。だが、バイクが盗難されていた疑いも考えられることから、所有する伊豆市内在住の男性から事情を聞く方針だ。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集