【ジャガー C-XF 日本公開】XJの下位車種?

自動車 ニューモデル 新型車

【ジャガー C-XF 日本公開】XJの下位車種?
  • 【ジャガー C-XF 日本公開】XJの下位車種?
  • 【ジャガー C-XF 日本公開】XJの下位車種?
  • 【ジャガー C-XF 日本公開】XJの下位車種?
  • 【ジャガー C-XF 日本公開】XJの下位車種?
  • 【ジャガー C-XF 日本公開】XJの下位車種?
  • 【ジャガー C-XF 日本公開】XJの下位車種?
日本初公開されたコンセプトカー『C-XF』。このクルマはすでに北米各地を“巡業”してきたもので、発表会場ではコンセプトカーにめずらしく、4枚のドアとボンネットの開閉を頻繁に行い、実際にシートに座ることも許されるほど完成度の高いものだった。

現在はコンセプトカーだが、市販車『XF』として登場することが予告されているのがC-XFだ。詳細は決まっていないとしながらも、ジャガーのラインナップの中でのポジションや、搭載エンジンなどについても、少しずつ見えてきている。

まず、価格帯だが、現在の『XJ』の下に位置することになりそうとのこと。XJとは違ってアルミニウムボディは採用せず、軽量化を考慮したスチールボディになる見込み。その分価格も抑えられる。エンジンは現在の『Sタイプ』の日本国内導入と同様、3リットル、4.2リットルで過給の有無の3タイプをそのまま搭載してくる可能性があるという。

現在、Sタイプの生産は終了しているため、SタイプのポジションにXFが登場すれば、ラインナップ的な問題も解決する。

また、コンセプトカーでは後席は2人がけとなっているが、量産車では実用的な3人がけの合計5名乗車となる見込み。
《正田拓也》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集