トンネル内で追い越し、バイクと正面衝突

自動車 社会 社会

8日朝、三重県南伊勢町内の県道トンネル内で、前走するクルマを追い抜こうとした乗用車が対向車線側に進出。対向車線を順走してきたバイクと正面衝突した。バイクを運転していた男性は重傷。警察ではクルマを運転していた22歳の男を逮捕している。

三重県警・伊勢署によると、事故が起きたのは8日の午前8時15分ごろ。南伊勢町伊勢路付近の県道で、トンネル内を走行していた乗用車が対向車線側に進出。順走してきたバイクと正面衝突した。

バイクを運転していた37歳の男性は衝突の弾みで路上に投げ出され、左足を骨折する重傷。警察では乗用車を運転していた22歳の男を自動車運転過失傷害の現行犯で逮捕している。

現場は見通しの良い片側1車線のトンネル内。警察の調べに対して男は「前走する軽乗用車が遅いので、これを追い抜こうと対向車線側に出た」などと話しているという。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品