ライコネン、3勝目でタイトル争いに復帰…イギリスGP

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

シルバーストーンで今季トップとなる3勝目をマーク(8日)したフェラーリのキミ・ライコネン。チームメイトのフェリペ・マッサを1ポイント抜いて、52ポイントとチャンピオンシップ3位に上がった。

「マクラーレンに対してポイントを稼げて良かった。僕にとってマシンがこれまでより良い感じになったよ。おかげで全てがちょっとラクになったかな。序盤戦よりずっと状況は良くなったが、それでも残りは長い。今は調子よくても、次のレースでは状況が一変する可能性だってある。とにかくプッシュしつづけるのみだ」とライコネン。

2度目のピットストップでフェルナンド・アロンソを逆転できた理由はマシンか戦略かと問われると、「僕にはわからないな。どっちでもたいした違いはないよ。僕らが1位で、彼らが2位だった。それで充分さ」とコメント。

勝利数では2勝のアロンソ、ルイス・ハミルトン、マッサを抑えてライコネンがトップ。ポイントではハミルトンに18ポイント差、アロンソに6ポイント差を付けられている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集