パフ・ダディがF1チームオーナーに?

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

今シーズン、チャンピオンシップの主役となっているルイス・ハミルトン(マクラーレン)。ハミルトンの活躍を応援するために、パドックには様々な有名人が姿を見せている。中でも最近目立つのがラッパーや音楽プロデューサーなどいくつもの肩書きを持つパフ・ダディ。

先日、自らがプロデュースした香水の発表会でF1チームを買収することを検討していると発言し、注目されている。

またハミルトンはイギリス人ポップスターのナターシャ・ベンディングフィールドとラッパーのファレル・ウィリアムズが参加するイベントにゲストとして出演するなど、ミュージシャンとの交流が盛ん。ファレル・ウィリアムズは先日のアメリカGPでもハミルトンの応援に駆けつけていた。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集