ハミルトン「母国GPは今年最大の戦い」

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ハミルトン「母国GPは今年最大の戦い」
  • ハミルトン「母国GPは今年最大の戦い」
母国イギリスでは『ルイス・マニア』という呼称まで誕生するほど、イギリス中を熱狂させているマクラーレンのルイス・ハミルトン。今週末はいよいよ母国のファンの前でのレースとあって本人もいつも以上の気合いが入っている。

「イギリスGPが今シーズン僕にとって最大のレースであることは間違いないよ。母国でのF1デビュー戦だからね。全てが新たな経験となるが、きっとものすごい雰囲気になることだろう。イギリスのファンの前でレースするのが待ちきれないよ。このレースを制することはとてつもないこと」

「でも同時に現実的に考えなければならない。これは全17戦中の1レース。全てのグランプリ同様、ファンに勝利を捧げるために全力を尽くすよ。一番大事なのはどんなリザルトになろうとも彼らにグランプリを楽しんでもらうことなんだ」

ハミルトンは昨年、シルバーストーンでのGP2レースで2000年ミカ・ハッキネンがスパで見せたような2台同時オーバーテイクを達成している。

「昨年のGP2レースは忘れられない出来事。観客からの反応はそれまで僕が経験したことのないほど素晴らしいものだった。再び戻れることが楽しみで仕方がないよ」とハミルトンは語っている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集