「5歳以下の子供の2輪同乗はダメ」イタリア上院で法案

自動車 社会 行政

「5歳以下の子供の2輪同乗はダメ」イタリア上院で法案
  • 「5歳以下の子供の2輪同乗はダメ」イタリア上院で法案
  • 「5歳以下の子供の2輪同乗はダメ」イタリア上院で法案
イタリア上院議会では近日、子供を2輪車に同乗させることを禁じる法案が可決される見通しだ。

法案では、5歳未満の乳幼児を、スクーターを含む2輪車に同乗させることを禁止する。また、12歳未満の子供を同乗させる場合、専用のチャイルドシートを装着することを義務付ける。さらに子供を乗せている場合、最高速度を60km/h以下に制限する。

反則金は285ユーロ(約4万7000円)で、違反が重なった場合は最高90日間の車両使用禁止措置を課す。

これはイタリアにおいて、バイク同乗中の事故で死亡する子供が毎年百数十人にのぼる実態を改善するためのもの。議員の発議による議員立法で、今回賛同し署名に応じた議員数150名は、従来提出された法案の中でも記録的な数という。

イタリアの幼稚園・小学校は、スクールバスがあるところを除き、朝夕の送迎が義務になっている。そのため、スクーターに子供を乗せて家と学校との間を往復する保護者が多い。昨今の燃料価格高騰により、送り迎えに自動車ではなくスクーターを使う家庭がさらに増えてきた。したがって親によっては、毎日の送迎に支障をきたすケースも出そうだ。

いっぽう、イタリアでは2000年3月に原付のヘルメット着用が義務付けられたにもかかわらず、現在も南部の一部地域ではノーヘルメットで堂々と2人乗りしている親子を見かけるのも事実だ。

「子供同乗ダメ」法が成立しても、どこまで全国に浸透するか、イタリア人のモラルが試される。
《大矢アキオ》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品