BMW 1シリーズ 2ドアクーペ…アメリカ市場に投入

自動車 ニューモデル 新型車

BMW 1シリーズ 2ドアクーペ…アメリカ市場に投入
  • BMW 1シリーズ 2ドアクーペ…アメリカ市場に投入
  • BMW 1シリーズ 2ドアクーペ…アメリカ市場に投入
  • BMW 1シリーズ 2ドアクーペ…アメリカ市場に投入
BMWは2008年春に『1シリーズ・クーペ』をアメリカで発売することを発表した。3ドアや5ドアのハッチバックモデルの投入についてのアナウンスはなされておらず、今回新たに投入されるのは2ドアクーペボディのみとなる。

エンジンは2種類のガソリン直列6気筒3リットルをラインナップ。NAで230hpを発揮する「128i」と、ツインターボで300hpを発揮する「135i」の2バージョン。135iは0-100km/h(62mph)加速が5.3秒で、最高速度はリミッター作動の250km/hをマークする。135iのエクステリアは「Mエアロダイナミックキット」を標準装備する。

現行BMWは、アメリカではプレミアム性を売りにしていることもあって、4気筒エンジンモデルの販売が奮わず6気筒以上のモデルのみをラインナップしているが、この方針は新たにエントリーレベルの1シリーズが投入されても変更はないようだ。

コンパクトな4人乗りのFRレイアウトの1シリーズは、40年前にアメリカでヒットした『2002』を彷彿させるモデル。BMWは1シリーズ投入で新たなニッチマーケットの取り込みを図りたいところだ。
《ケニー中嶋》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集