3人乗り原付バイク、転倒して女子中学生重傷

自動車 社会 社会

27日未明、静岡県静岡市葵区内の市道で、3人乗りをしていたとしてパトカーに追跡されていた原付バイクが運転を誤り、路外に逸脱。道路脇の花壇に衝突する事故が起きた。この事故で14歳の女子中学生3人が重傷を負っている。

静岡県警・静岡中央署によると、事故が起きたのは27日の午前3時ごろ。静岡市葵区安倍町付近の市道をパトロールしていた同署のパトカーが、少女3人の乗った原付バイクを発見。停止を命じたが、これを無視したことから追跡を開始した。

バイクは約1.5km逃走したが、運転を誤って路外に逸脱。そのまま道路脇に設置された花壇に衝突した。3人は路上に投げ出され、1人が頭部骨折の重傷。2人が顔面を強打し、前歯を折るなどの重傷を負っている。

3人は同区内に在住する14歳の女子中学生で、乗っていたバイクは盗難車だった。警察では3人の回復を待ち、バイクの入手ルートなどについて事情を聞く方針だ。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集