オートバックス秩父店をオープン、地域密着型店舗

自動車 ビジネス 企業動向

オートバックセブンは、加盟店契約を結んでいるブルー・オーシャンが埼玉県秩父市黒谷に「オートバックス秩父店」を7月6日に新設すると発表した。

新店舗は、地域密着型店舗としてタイヤ、オイル、バッテリーなどの消耗品の品揃えを充実し、特にタイヤ、ホイールコーナーでは軽自動車やコンパクトカーに適合するサイズまで、常時約200アイテムを品揃えする。ピットでは、通常のオイル交換やタイヤ交換をはじめ、車検や各種整備を含む様々な作業を行う。今期中に普通工場の認可を取得する。

店舗の敷地面積は3020平方メートルで、売り場面積が528平方メートル。ピット台数は6ストール。従業員数は13人で、売り上げ目標は年間3億5000万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集