いすゞ、優先株式取得を決定…負の遺産一掃

自動車 ビジネス 企業動向

いすゞ自動車は、定時株主総会とその後の取締役会で、金融機関が保有している優先株式を取得することを決議した、と発表した。

取得する優先株式は、第III種優先株式と第IV種優先株式で、第III種は上限2500万株、第IV種が2500万株。同社が業績不振に陥った際、資本を増強するため、金融機関向けに発行した。

優先株式の取得金額は1株につき800円で総額は400億円になる。取得期間は7月10日まで。

同社は取得した優先株式は7月27日に消却する予定だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集