クインランド、輸入中古車販売事業とサービス事業を豊田通商に売却

自動車 ビジネス 企業動向

クインランドは、連結子会社のTCLAのオーラッシュ5店舗での輸入中古車売買事業と、オーラッシュボディファクトリーおよびサンク大阪(サービス)工場でのサービス事業を、豊田通商に売却すると発表した。

クインランドは子会社の売却方針を打ち出しており、自動車事業を行っているTCLAも売却する方針だ。TCLAは豊田通商に、輸入中古車販売事業のうち、神戸、宝塚、豊中、奈良、京都のオーラッシュ5店舗とオーラッシュボディファクトリー、サンク大阪工場のサービス事業を売却することで合意した。豊田通商がこれらの事業を買収するために設立した100%出資の子会社O-RUSHインターナショナルが、譲渡を受ける。

譲渡する事業の2006年6月期の売上高は39億4200万円、経常利益が4500万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集