日野、普通トラックシェア0.5ポイントダウン…5月実績

自動車 ビジネス 企業動向

日野自動車は、5月の生産・国内販売・輸出実績を発表した。それによると、国内生産は前年同月比7.1%増の8348台となり、2カ月連続でプラスとなった。

国内販売は同18.1%減の2751台と大幅に落ち込んだ。ディーゼル排出ガス規制強化による特需が終息した反動で大きく落ち込んだ。普通トラック市場のシェアは29.2%で、前年同月と比べて0.5ポイントダウンした。

輸出は同18.8%増の4644台と好調で、17カ月連続でプラスとなった。アジア、オセアニア向けなどが増加した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集