全日本ラリー選手権第5戦「ひむかラリー」…「ひえつき」を継ぐ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

今週末の22−24日は、宮崎県で全日本ラリー選手権の第5戦「ひむかラリー07 in 美郷」が開催される。SS(スペシャルステージ)の路面はグラベル(予定)で、総距離数は約80km(予定)。

PWRC=プロダクションカー世界ラリー選手権に出場している日本人選手のひとり、奴田原文雄(ぬたはらふみお)もカーナンバー1番を背負ってこちらにも参戦中だ。

開催場所の美郷町は宮崎県のほぼ中央に位置する町。これまで20年にわたり、隣村の平家落人の里・椎葉村を舞台に「ひえつき」という名称で南九州のラリーが行われてきたが、昨年の台風によりラリー予定コースが大きな被害を受けてしまい、中止。今年も復旧が進んでいないため、美郷町に拠点を移したという次第だ。

子供たちのカウントダウンの声に送り出されるひえつきラリーのセレモニアルスタートが定着しつつあっただけに残念な思いのファンも多いが、林道も利用する新たな舞台での迫力ある走りを期待しよう。

ラリー自体は22日金曜日からスタートするが、セレモニアルスタートとSSの観戦は23日土曜に用意されている。SS観戦料金は公式プログラム付きで1000円となっており、スタート会場からSS観戦地点までは自動車で移動できるなど、観戦しやすい環境が整っている。

全日本ラリー選手権
http://www.jrca.gr.jp/
ひむかラリー'07 in 美郷(主催)
http://www1.ocn.ne.jp/~r-10-n/
《デイビー日高》

編集部おすすめのニュース

特集