ダッジTVCFに、BOOM BOOM SATELLITES の新曲を採用

モータースポーツ/エンタメ 出版物

ダッジTVCFに、BOOM BOOM SATELLITES の新曲を採用
  • ダッジTVCFに、BOOM BOOM SATELLITES の新曲を採用
  • ダッジTVCFに、BOOM BOOM SATELLITES の新曲を採用
ダイムラークライスラー日本は、ダッジブランドのTVCFに、「BOOM BOOM SATELLITES」(ブンブンサテライツ)の新曲「WHAT GOES ROUND COMES AROUND 」を採用した。

TVCFは、メッセージ性を強くするために、ダッジのターゲットと一致するファン層を持つBOOM BOOM SATELLITESを採用した。

BOOM BOOM SATELLITESは1997年にヨーロッパでデビューした中野雅之、川島道行からなるロックユニット。エレクトロニックとロックの要素を取り入れながら未知の音楽を創造し続けるクリエイターで、若者の間で圧倒的な人気を誇り、活躍を続けている。

今回放映するTVCFは、販売モデル4車種の走行シーンを中心に表現して、ダッジブランドの世界観を消費者に伝える構成、6月23日(土)から30日(土)まで、全国で放映される。

日本市場へ投入するダッジ4車種は、ハッチバックの『キャリバー』、ミッドサイズSUVの『ナイトロ』、ミッドサイズセダン『アベンジャー』、最速セダンの『チャージャー SRT8』の4モデル。キャリバーは15日(金)に発売され、その他3モデルは6月30日(土)より販売が開始される。
《》

編集部おすすめのニュース

特集